HOME » 桜上水の家
建築事業部
レノヴァ事業部
First Design Project
施工例のある建築家
土地有効活用について
リンク集
協力会社募集
会社概要
■ 桜上水の家

桜上水の家

*

山崎 壮一

設計者:山崎 壮一


■ 名         称 : 桜上水の家

■ 設 計 監 理 : 山崎 壮一 建築設計事務所

■ 構 造 設 計 : なわけんジム

■ 現 場 管 理 : 坂下 紀之

■ 写 真 撮 影 : 中村 絵

■ 所 在 地   : 東京都世田谷区

■  構   造  : 木造在来工法3階建

■  用   途  :専用住宅(二世帯住宅)

■  竣    工  :2012年5月

■ 敷 地 面 積 :117.40屐35.51坪)

■ 延 床 面 積 :117.40屐35.51坪)

 
*
桜上水の家 桜上水の家 桜上水の家
桜上水の家 桜上水の家 桜上水の家
桜上水の家 桜上水の家 桜上水の家
*

都心の密集市街地に計画した木造の2世帯住宅

既存の2階建て住宅は、敷地一杯に建っていたため、玄関まで暗くて狭い隙間を 通ってアプローチしなければならず、また光の届きにくい暗い部屋もいくつか あった。建て替えに際しては、平面をコンパクトにまとめ3階建てとし、隣地か らできるだけ"引き"(1.2M〜1.8M)がとれるように計画した。

しかし、3階建てのヴォリュームは、周辺の建物との関係を見ると似つかわしく ない。そこで庇のラインを2階建てのレベルにキープしたまま、屋根を肥大化さ せることで、3層目の空間を生み出す計画とした。これにより、外部からは一見 2階建てのようだけど、実は3階建てという 住宅がうまれた。

建物の四周に十分な隙間をとった上で、トップライト・庇裏の窓・小さなバルコ ニーなど、いろいろな開口部を設けたことで、1〜3階のどの部屋にも明るく風 の通る快適な住宅となった。




小川建設ブログ

小川建設facebook

当社の会社案内、施工実績などをまとめた資料をお届けします。

SE構法のDVDが出版されました!ご希望の方は
ご請求下さい。
資料請求
雑誌掲載
お客様の声
土地/アパート・マンションオーナー様へ
SE構法
SEA'S 建築家と建てる木の家
住宅保証機構