HOME » 土地有効活用について
建築事業部
レノヴァ事業部
First Design Project
施工例のある建築家
土地有効活用について
リンク集
協力会社募集
会社概要
■ 土地有効活用について

このような方は是非、お気軽にご相談下さい。

・土地が更地のままになっている。
・アパートを所有しているが老朽化している。
・敷地は広いが住居に無駄が多いと感じている。
・老後の安定収入を確保したい。
・相続税で悩んでいる。
・賃貸経営に興味はあるけど初めてで不安。
・農地など転用したい。
・預貯金を活用したい。
・なるだけ確実な副収入を得たい。


イメージ * イメージ * イメージ
*

弊社では、豊富な経験とノウハウ、総合力でオーナー様の土地有効利用法をトータルでお手伝い致します。賃貸アパート・マンションに関する土地診断、調査、企画から資金・税務のご相談、建築プラン、設計・施工・登記、入居者の斡旋、運営管理、経営アドバイス、アフターフォローまで万全の体制で資産を生かした高度な土地活用を実現致します。

*

将来を視野に入れた賃貸住宅経営

入居率を高めるには、ニーズにあったデザインや空間づくりが必要。 * 賃貸住宅経営を成功させるには、信頼出来るパートナーが必要不可欠。 * 長期安定経営を成功させるには資産価値の向上とどのように長く維持するかが重要。
*

賃貸経営の税法上のメリット

■ 固定資産税

アパート、マンションを建てた土地の固定資産税は更地の約6分の1になります。

■ 不動産取得税

アパート、マンションを建てた場合、住宅の延べ床面積が、戸建以外の貸家住宅にあっては40岼幣紕横苅悪岼焚爾任△譴舒豸佑砲弔価格から1,200万円が控除されます。

■ 所得税

アパート、マンションを建てると不動産取得税や銀行借入金の支払利息、そして建物の減価償却費が必要経費として認められ節税効果があります。

■ 相続税

現預金、株券などほかの資産に比較してアパート、マンションの評価額は小さくなります。すなわち アパート、マンションを建築した場合、固定資産税評価額は時価(建築費)の50〜60%に見積もられます。さらに相続の際の相続税評価額としてはアパート、マンションは固定資産税評価額の70%の評価額と見積もられ、相続税節対策としては大きな節税効果があります。

*

はじめの一歩から完成後のサポートまで

敷地調査

賃貸アパート・マンション企画・設計・収支計画

建物建設工事

入居者募集・斡旋

建物管理・アフターメンテナンス
*
*
小川建設ブログ

小川建設facebook

当社の会社案内、施工実績などをまとめた資料をお届けします。

SE構法のDVDが出版されました!ご希望の方は
ご請求下さい。
資料請求
雑誌掲載
お客様の声
土地/アパート・マンションオーナー様へ
SE構法
SEA'S 建築家と建てる木の家
住宅保証機構