HOME » YM‐Houseリノベーション工事
建築事業部
レノヴァ事業部
First Design Project
施工例のある建築家
土地有効活用について
リンク集
協力会社募集
会社概要
■ YM‐Houseリノベーション工事

YM‐Houseリノベーション工事

*

赤沼修

設計者:粕谷 淳司+粕谷 奈緒子

■ 名       称   : YM‐Houseリノベーション工事

■ 設計 監理   : カスヤアーキテクツオフィス
                     粕谷 淳司+粕谷 奈緒子

■ 現場 管理   : 勝呂和正

■ 写真 撮影   : 後関勝也
                     カスヤアーキテクツオフィス

■ 所  在  地   : 東京都杉並区

■ 構       造   : 木造2階建

■ 用       途   : 集合住宅

■ 竣       工   : 2006年10月

■ 延床 面積   : 59.70屐18.05坪)

*
YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事
YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事
YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事 YM‐Houseリノベーション工事
*

都心の木造2階建アパートの2部屋+倉庫をつなげ、一人暮らしの住宅に改修する計画。

施主は多くの研究論文を審査する仕事をしており、機知とユーモアに富み、多くの
書物を持っている。
住戸間の壁を抜き、耐震壁を移動/補強して作り出されたL字型の大きな主室は、空間に「半分見え、半分隠れる」奥行きの感覚をもたらしている。

壁には木製の箱に引戸のついた、簡素な作りの造作家具がいくつも取付けられ、これらは
場所によって食器棚/本棚/飾り棚となる。
この家具も「半分見え、半分隠れる」デザインである。

主室の中央には施主のイニシャル「Y」、または「フレミングの左手の法則」を模した
カウンターを据え付けた。「手の平」部分の正方形は、来客時には カウンターから切り離し、4人用のテーブルとして利用できる。

アプローチに面した窓の外には新たに濡れ縁と庇を設け、話し好きの施主のために、
露地の趣きをつくり出している。


小川建設ブログ

小川建設facebook

当社の会社案内、施工実績などをまとめた資料をお届けします。

SE構法のDVDが出版されました!ご希望の方は
ご請求下さい。
資料請求
雑誌掲載
お客様の声
土地/アパート・マンションオーナー様へ
SE構法
SEA'S 建築家と建てる木の家
住宅保証機構