HOME » 建築家と創る家とは
建築事業部
レノヴァ事業部
First Design Project
施工例のある建築家
土地有効活用について
リンク集
協力会社募集
会社概要
■ 建築家と創る家とは

小川建設が目指す住宅建築は、既製住宅では味わえない、あなただけのたった一邸を、あなたの好みに応じて、経験豊かな建築家が洗練したデザインで創り上げます。
基本となる構造設計から、内外装デザイン、素材、色彩計画、照明計画、設備設計、家具、ファブリック類の選定、外構・造園計画に至るまで、お施主様のご要望に合わせてトータルデザインを致します。

*
瀬野 栄一

建築家 瀬野 栄一 設計室長 一級建築士
今の時代、経済性を優先しがちですが一棟一棟ていねいに良い物を造って行きたい。
今の時代だからこそ、そうしないといけない様な気がしています。お引渡し時、お客様からいい家を造って頂いてありがとうございました。と言われる事が一番うれしいことですね。

*
『安心な住まい』 〜地震に強い家づくり〜

今までの在来工法の建築では、継手、仕口、梁の断面寸法は、大工職人の勘と経験により決定、加工されてきましたが、構造強度が一定でなく、又、大工さんの熟練度と経験により強度、精度、仕上がりが大きく左右されてきました。
このような欠点を一挙に解決する方法として、一般在来工法のように補助金物としてではなく、主要構造部をスチールコネクターに置き換えたのです。
これによって、大工さんの経験や勘に頼ることなくコンピューターによる構造計算により部材断面が決定され、大幅に強度と精度が向上し、安心構造を実現しました。
基本構造を強固に造ることを第一に考え、木造で最も耐震性の高い、特許構法を駆使して安心な構造体を造ることが出来ました。

SE構法について

SE構法は、木のやすらぎと鉄骨の強さを併せ持つ木骨ラーメン構造です。
今までの在来木造では不可能だった、大空間や大開口を実現します。
またその優れた強度は、木造三階建住宅も安心して建てることができます。

※KES構法/SE構法とは木造建築物の構造計算から構造材、その保証までの供給システムです。


   SE構法の詳しい説明へ  

*
『快適な住まい』 〜断熱性能に優れた家づくり〜

大切なお住まいを断熱材で包み、冬は暖かく、夏は涼しい快適空間をご提供致します。心地よい空間設計とランニングコストを考えた空調設備・床暖房設備設計により、四季を通じて快適な住宅を実現します。

SE構法について

「ネオマフォーム」とは、旭化成建材が2000年より販売している「高性能フェノールフォーム保温板」です。 
主に建材用途(住宅・一般建築)を中心に販売しております。旭化成ホームズ(株)の「へーベルハウス」にも採用されています。

断熱工法の詳しい説明へ

 

*
*
*
小川建設ブログ

小川建設facebook

当社の会社案内、施工実績などをまとめた資料をお届けします。

SE構法のDVDが出版されました!ご希望の方は
ご請求下さい。
資料請求
雑誌掲載
お客様の声
土地/アパート・マンションオーナー様へ
SE構法
SEA'S 建築家と建てる木の家
住宅保証機構